ABOUT US of 住工房傅 市川市の住宅建築設計


HOME > ABOUT US

私たちは千葉の市川市に1998年に建築設計事務所として開設いたしました。
当初から健康住宅や環境共生などのエコロジーをテーマに木造住宅を中心に
設計活動をしています。
それから、15年以上経った今でも、建築デザインの根底にあるものは、エコロジーです。

そこから生まれる、思想やデザインを大切にかつそれを形に出来るように心がけています。
ご存知のとおりに、近年の環境破壊における自然の秩序の崩壊は目に余ります。
これを少しでも食い止めることができる建築をしなければなりません。
私たちの目指す建築は常に環境共生、エネルギー負荷を軽減するパッシブなデザインを
目指しています。

また、積極的にコストダウン住宅の設計にも力を入れています。1000万円で建築しよう!『笑う家』プロジェクトを立ち上げ数件の実績が出来ました。コストを下げるということは、住宅建設に使われるエネルギーコストの軽減につながりますし、出来上がってからの消費エネルギーの削減も期待できることがわかりました。
詳しくは笑う家のサイトをごらんください。

家を持とうという方の夢を実現し、これからの人生をさらに楽しいものにしようとする方々にとって
完全にサポートできるような家づくりを目指します。

このサイトでは、実例紹介やこれまで取組んで来た考え方、素材や構造の選択プロセスなどを紹介して、
より私たちの考え方を深く理解していただきたいと思っています。

トップページに描かれているスケッチは現在、実験住宅として建設中の自邸です。
概ね出来ていますが、まだまだ目指す完成はほど遠いところです。
少しずつ完成させたいと思っています。
さまざま実験が出来るように設計されていて、少しでも今後の設計活動に役立てばと考えています。
自邸では、一部の部屋を店舗として活用しています。
8畳程度のスペースと4畳半の和室を雑貨屋兼カフェスペースとして営業しています。

これは趣味に延長上ではありますが、地域のコミニュティとの関わり方や地域の活性化の基礎になるものを発見したいと思っています。
近年、コミニュティデザインという人とのつながりをデザインする町おこし的な手法が
あります。
私たちはこのコミニュティデザインには、大きいもの、中くらいのもの、
小さいものがあると考えています。
つまり私たちの運営する小さなお店からでも町づくり、町おこしの目が
出てくるのではないかと思い、実践しています。