FLOW of 住工房傅 市川市の住宅建築設計


HOME > FLOW

お仕事の流れと設計費

00 はじめごと ご相談~設計契約
   建物を作ろうとするとたくさんのわからないことが出てくると思います。
   当事務所では毎月1度『おうち相談会』を実施しています。
   予約なしで気軽に参加ができますが、具体的に計画などある場合は
   予約をして参加ください。もちろん無料です。
   過去に設計をした建主さんもメンテランスの相談などに来ます。
   たくさんお客さんの日もあれば、そうでない日もあります。
   日時はほぼ第2土曜日を予定していますが、ブログにて告知しています。
   また、お急ぎの方や具体的に計画があって時間が取れない方は
   直接ご連絡下さい。対応させていただきます。

   敷地が決まっていれば建物のボリューム検討、現地調査、
   大まかな法令チェックをします。
   その上で、設計した過去の住宅を参考にしながらヒアリングさせていただいて
   気にっていただきましたら契約へと進みます。

   当社では建物作るための『ルールブック』があってそれに沿って建物を
   作っていきます。
   ※ ルールブック』とは 建物を作るためのルールを定めています。
     構造のことから上棟式のやりかたなどまで細かく決めています。それに沿って作られます。

01 基本計画  計画~実施設計
   お客さまのイメージと方向性の確認をするため、『住宅調書』というものがあります、
   そこにたくさんのイメージ、予算、工事期間、各部屋希望、設備、外構、
   希望の生活スタイルなど細かく書き込んでいただきます。
   その住宅調書に基づいて基本計画を進めます。
   敷地の調査や法令などの確認をした後、お客様の想いを形にした計画案や
   模型などを提出させていただきます。
   何ども修正しながら意向にそった計画にしていきます。
   ※ 『住宅調書』とは 当社独自に作られた調書でお客様の要望を引き出せるように
     作ってあります。
     10枚程度(A4)で要望や希望予算などたくさんのことを書き込める内容になっています。

02 実施設計 見積もり~工事契約
   具体的に見積もり可能な図面を作ります。建物位置、お部屋の広さ、
   窓の位置・形状、外観、建物の大きさ、キッチンやお風呂の大きさ、形状、
   コンセントや照明の位置など細かく図面化します。
   図面は30枚から40枚程度になります。
   それを複数の工事業者に見積もりを依頼し、価格や仕事の丁寧さを
   基準に施工業者及び工事価格を決定します。
   お知合いの業者様等にお願いすることも可能です。
   予算を超えた場合は、プランや仕様を変更するなどの減額案をご提案します。
   最終的に内容も工事額もご満足いただけるような調整を行います。
   概ね予算の方向性が確定した段階で確認申請書の手続きも行います。
   施工業者の方と工事請負契約を結んで頂いた後、工事着工です。
   (お客さまと業者さまとの契約をサポートいたします。)

03 設計監理 工事着工~竣工
   施工中の建物が設計図面通りに施工されているか、
   お客様のイメージと合っているか、予定の工期通りに進んでいるか、
   品質は守られているかなどの確認を『工事チェックリスト』に基づいて監理します。
   また、現場の職人さんなどと技術的な話合いアイデアも取り入れながら、
   よりよい建物となりますよう、設計監理を行っていきます。
   当社の検査、お客様の検査を行い、これらの検査で出ました修正工事が
   完了した後に、竣工となります。
   ※『工事チェックリスト』とは 独自に工事中チェック項目で、
    工事中はそれに沿って現場確認をします。

04 アフターケア 竣工後
   竣工後、1ヶ月点検と1年点検を行います。
   住まわれてみて1ヶ月後は何かと不足箇所が見えてきたりします。
   修正や追加等が必要であれば、対応させていただきます。
   また、1年住んで見るとまた別な不都合な部分が見えて来ますので、
   その感想などを教えていただければと思います。
   その後も、何か不具合やご相談などございましたら相談会に来ていただくとか、
   ご連絡いただければと思います。
   末永いお付き合いをさせていただければとても光栄です。
   

設計費と工事費以外の費用

01 設計料
   当事務所の設計費は総工事費の10%と定めています。
   当事務所では笑う家をはじめ超ローコスト住宅も数多く手がています。
   しかし、ながら超ローコスト住宅は通常の設計+徹底的なコスト監理が
   必要になります。
   そのため工事費が安いわりに設計作業時間が膨大になるため、
   最低料金を200万円と決めさせていただいています。
   当社の『笑う家プロジェクト』で建設したいという方は若干ではありますが
   設計料の相談に応じます。(資金的に厳しい場合、設計作業を軽減して対応)
   その他、特別な申請などがある場合は別途請求いたします。

   改装、改築、店舗及び増築工事は個別に見積もりさせていただきますが、
   通常、工事範囲の坪あたり4.5万円~7.5万円を設計料とさせていただきます。

  ※詳細に関しましてはお施主様のご希望やご都合に合わせて誠実に
    対応させていただきます。どうぞお気軽にご相談下さい。

02 工事以外の費用
   建築をすると何かとお金がかかります。それをしっかり考えておきましょう。
   主に総工事費(工務店に支払う金額)と設計料の他に、
   下記のもの費用がかかります。

   解体工事費(立替え等の場合)
   確認申請、完了検査手数料
   地盤調査費・地盤改良工事費(地盤調査結果によります)
   敷地測量(土地購入時もらうもの)
   仮住まいの家賃
   地鎮祭、上棟式など
   近隣への挨拶
   表示、保存登記手数料など
   不動産取得税、消費税
   ローン関係の手数料
   火災保険料
   家具、カーテンなど備品購入費用
   引越費用
   など、工事費や土地購入費意外にもたくさんかかります。
   よく計画して予算配分をしてください。
   当社にはより具体的な資料も用意してあります。